HOME>イチオシ情報>バイアグラ?レビトラ?迷ったらどちらも試してみよう!

バイアグラ?レビトラ?迷ったらどちらも試してみよう!

治療薬

体に合う合わないは当然ある

国内でED治療薬といえば「バイアグラ」が有名ですが、今は国で認められたED治療薬が3種類クリニックで手に入れる事が出来ます。横浜市内では国内で最初に処方されたバイアグラと、その次に処方されるようになった「レビトラ」が手に入りやすいようです。これら2つのED治療薬は有効成分が違う為、「どちらを選べば良いのか迷う」という方も多いのではないでしょうか。バイアグラ・レビトラも国が安全性や効果を認めた医薬品ですが、体質などによってやはり合う合わないがあります。どちらが自分に向いているのか分からない方は、両方のED治療薬を試してみて体質に合っているか試してみましょう。実際に服用してみれば体に合う合わないが分かる他、どのような効果を得られるのかもチェックする事が出来るのでおすすめです。

医薬品

ジェネリック医薬品を購入すると格安!

EDを解消できる男性にとって夢のような薬とも言える、バイアグラやレビトラといったED治療薬は、健康保険が適用されません。自由診療となるので購入する場合は全額負担となり、1錠だけの購入でもバイアグラや約1500円、レビトラは約2000円程度が相場です。定期的にED治療薬を活用したいという男性にとって、この価格は続けるとなると金銭的な負担に感じてしまうでしょう。少しでもED治療にかかる金額を抑えたいという場合、お得なジェネリック薬品を選んでみる事をおすすめします。横浜市内のクリニックではバイアグラのジェネリック薬品を購入できる事ができ、価格の相場は1錠につき約800円から1000円程度です。ジェネリック薬品は新薬と同じ有効成分が含まれているので、効果が低いという事もないため、安心して服用出来るでしょう。